こんにちは、ワイルドツリー代表の荒木です。

先日、某有名サイト様より取材のお話をいただきました。
担当の方と打ち合わせを進めながら原稿を書いているところです。

近日中には9年間に渡る私の投資運用の集大成をご案内できるかと思います。

ご存知のように日本はゼロ金利時代に突入し、貯金しても全く資産が増えない状況です。

時代の先を考えている経営者たちは当たり前のように投資運用を始めています。
今の時代は「投資はした方がいい」レベルではなく、「しなければいけないもの」なのです。

「お金ができたら始めます。」
という話をよく聞きますが、実は全く逆です。

「お金がないからこそやるべきです。」

私もそうでしたが、「個人投資家」と呼ばれる人達は元々普通のサラリーマンだった人がほとんどです。

当時、「大損するもの」と思われていた中で、投資だけで本業を超える収入を手に入れ、ひと財産を形成するまでに至りました。
これで金利の高かった住宅ローン等を返済し、低金利で資金を借りて投資運用をしています。
(年間で受け取っている金利より払っている金利の方が多い人は要注意)

今は高金利通貨や不動産だけでなく、金(ゴールド)の積み立ても始めています。

そして、投資運用をしなければならない大切な理由がもう一つあります。

それは、「円のリスクヘッジ」に他なりません。

あまり深く考えていない人もいるかもしれませんが、基本的に「円」は日本でしか使えません。
円の価値が暴落した瞬間に財産も暴落します。

円に依存し稼いだお金を貯金しているだけの日本人は、生活できなくなってしまいます。

例えば、ドル円レートが300円になると物価は約3倍になります。(ハイパーインフレ)
家賃10万円の人なら30万円になるということです。

平均年収400万円の人が今の生活水準を維持できますか?

恐怖を煽っているのではありません。
リスクをヘッジしておいた方が良いと言っているのです。

既に海外では複数の国に投資するのが当たり前となっています。
アメリカ人の50%以上が資産を株や不動産等に投資しているのは有名な話です。

日本人も少しは増えてきていますが、それでも人口の10%程度でしょう。

消費税も2019年には10%になると発表がありました。
給料が全然増えていないのに増税などしたら、ますます家計は苦しくなります。

今なら間に合いますので「投資運用」を今一度真剣に考えてみることを私は声を大にしてお勧めします。

→ 海外口座XMについて

→ 投資運用の極意について

 

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村




投稿者プロフィール

arakitakayuki
arakitakayuki
株式会社ワイルドツリー5期目を迎え、私のFX歴も10年目に突入しました。進化し続ける投資運用法を公開します!